ホーム / ブログ / 今日のTIMA / 伯方児童館ワークショップ「小さなハットをつくろう!」

伯方児童館ワークショップ「小さなハットをつくろう!」

2015年03月07日 / 今日のTIMA

山田安紀(伊東豊雄建築ミュージアム)

伯方児童館「アートのまち」にてワークショップ「小さなハット(小屋)をつくろう!」を地域おこし協力隊の鍋島さんとともに行ってきました。
竹と布を利用して、子どもたちに簡単な小屋を作成してもらいました。

まずは竹のフレームの組み立て。
みんなきれいな三角形がつくれるかな?という心配は無用だったようで、順調に組み立て作業を終えました。

竹の組み立てが終わったら、布に絵を描いたり、りぼんをつけて自由に彩ってもらいました。

こちらのグループは海をイメージして布に絵を描いていました。


こちらのグループはお花畑の小屋をイメージして製作中。


お母さんと一緒にハートのハットを製作中。


色んな布を組み合わせてかわいらしいハットが完成しました。


完成したハットの中はどうでしょうか。


布に穴をあけて窓をつくったり、扉を開閉できるようにアレンジしたり、力作ができました。


いろんな素材を使ったり、旗を先端につけたりとこだわりの小屋を製作中。
おやつの時間も忘れて没頭していました。


思い思いのオリジナルハットが完成!
最後はみんなお家へ持って帰るほど、気に入ってくれたそうです。

◆お礼◆
○ボランティアスタッフの学生さん、小さな子どもたちのフォローをしてくださってありがとうございました!

○伯方児童館の大田さん、松本さん
ワークショップに声をかけていただき、ありがとうございました。
先生方にもご協力いただき、和やかに楽しくワークショップを行うことができました。

○國貞館長と大三島支所の小池さんにも準備の竹の切り出しを手伝っていただきました。
地道な作業にお付き合いいただき、ありがとうございました。

○地域おこし協力隊の鍋島さんには事前のモックアップ作業や当日の進行など協力いただき、ありがとうございました!