Home / Events / 子どもワークショップ「大三島の自然で絵をつくろう!」

子どもワークショップ「大三島の自然で絵をつくろう!」

1708024_2017 tima_kids_chirashi_web_表

昔から「神の島」と言われてきた大三島は、海と山に囲まれ、今も豊かな自然がたくさん残っています。また、絶滅危惧種と言われる、めずらしい生き物や植物も生息しています。

今回のワークショップでは、生き物や植物に詳しい小澤潤先生、山﨑誠子先生に、島ならではの自然の魅力について教えてもらいながら、いろいろな植物を探して歩きましょう。そして、集めた植物などを使って立体的な絵をつくり、すてきな夏の思い出を一緒に残しましょう!

日時:2017年9月18日(月・祝) 
09:00〜11:00 自然を観察しながら植物を集めよう!
11:00〜11:30 バス移動
11:30〜11:45 みんなが集めた植物を見てみよう!
11:45〜12:30 お昼休み
12:30〜14:00 集めた植物で絵を描いてみよう!
14:00〜14:30 完成した絵を発表しよう!

集合場所:今治市役所大三島支所駐車場(今治市大三島町宮浦5708)
解散場所:今治市伊東豊雄建築ミュージアム(今治市大三島町浦戸2418)
※雨天の場合は、会場・解散場所を大三島公民館大ホール(今治市大三島町宮浦5708)に変更します。

スクリーンショット 2017-08-24 9.39.44

参加対象:小学校1年生~6年生

定員:15名
※応募者多数の場合は抽選となります。参加の可否は9月12日(火)までに通知予定です。

参加費:無料
※昼食は参加者のみなさん各自でご準備ください。
※自然観察と室外の作業になりますので、飲みものなども参加者の皆さん各自でご用意ください。
※熱中症や虫さされ等の予防のため、自然観察の際は帽子や長袖、長ズボン、スニーカーなど歩きやすい靴を着用してください。

申込締切:9月11日(月)
※ 今治市内からご参加いただける方には、今治市役所前、宮窪小学校正門前、伯方島バスストップから送迎バスが出ます。出発時間はお申し込いただいた後、個別にご連絡いたします。

申込方法:メールまたはFAXによる事前申込が必要です。

●メール:件名を「子どもワークショップ参加希望」とし、氏名、学校名、学年、性別、保護者氏名、住所、電話番号、送迎バス利用希望、乗車場所を明記の上、送信ください。
MAIL office@tima-imabari.jp
※PCのメールが受信可能なメールアドレスより送信ください。携帯電話のメールで受信制限をしている場合、tima-imabari.jpのドメインが受信できるよう設定してください。

●FAX:下記のPDFを印刷していただき、送迎バス乗車希望欄にご記入の上、送信ください。
FAX 0897-74-7225

講師:小澤 潤(おざわ・じゅん)森からつづく道副代表

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今治市在住。広島育ち。自然観察会を始めて約30年。専門は植物分類・生態。自然と人のつながりを考えた自然観察会を行っています。自然の大切さを伝えるため愛媛県全域で環境調査、野外観察会からクラフト、講演会まで幅広く活動しています。好きなものはワインと花。

山﨑誠子(やまざき・まさこ)ランドスケープ・デザイナー

山﨑誠子
1961年東京生まれ。武蔵工業大学(現・東京都市大学)工学部建築学科卒業後、東京農業大学造園学科聴講生として2年間在籍。1992年有限会GAヤマザキ設立。著書に「世界で一番やさしい住宅用植栽」、「山﨑流自然から学ぶ庭づくり」など。日本大学短期大学部准教授。

※詳細は下記PDFデータをご覧ください。
子どもワークショップ2017