Home / Events / Past Event / 子どもワークショップ「あかりでまちをつくろう!」

子どもワークショップ「あかりでまちをつくろう!」

20180710_2_itojuku

ゆらゆらとゆれるろうそくのあたたかな明るさは、電気の照明とはちがった魅力があります。

今回のワークショップでは、照明デザイナーの面出薫先生、東悟子先生に「あかり」について教えてもらいながら、オリジナルの行灯をつくり、夜の闇とろうそくのあかりを体験します。
ワークショップの最後には、みんながつくった行灯を集合させて、大きなあかりのまちをつくりましょう!

日時:2018年9月8日(土)
17:00〜17:30 あかりについて知ろう!
17:30〜18:30 行灯をつくろう!
18:30〜19:00 休憩
19:00〜19:30 あかりを並べてまちをつくろう!
19:30〜20:00 完成したあかりのまちをみんなで見てみよう!

場所:大三島 憩の家
住所:愛媛県今治市大三島町宗方5208-1

20180710_2_itojuku

参加対象:小学生・中学生
参加料:無料
※ 夜間に行うワークショップとなります。参加者のみなさん各自で飲み物・夕食をご準備ください。
※ 火を使用するので、火傷に注意が必要です。
※ 制作ではカッターを使用するので、手を切らないように気をつけて下さい。小学校低学年のお子様には極力はさみでの制作を推奨します。
※ 参加者に小学校低学年(1〜3年生)のお子様が含まれる場合、必ず保護者が同伴していただけますようお願いいたします。

定員:20名
※応募者多数の場合は抽選となります。参加の可否は9月2日(日)までに通知予定です。

申込締切:9月1日(土)
※今治市内からご参加いただける方には、今治市役所前、宮窪小学校正門前、伯方島バスストップから送迎バスが出ます。出発時間はお申し込いただいた後、個別にご連絡いたします。

申込方法:メールまたはFAXによる事前申込が必要です。

●メール:件名を「子どもワークショップ参加希望」とし、氏名、性別、学校名、学年、保護者氏名、電話番号、住所、送迎バス利用希望、乗車場所を明記の上、送信ください。
MAIL office@tima-imabari.jp
※ PCのメールが受信可能なメールアドレスより送信ください。携帯電話のメールで受信制限をしている場合、tima-imabari.jpのドメインが受信できるよう設定してください。

●FAX:下記の記入欄にご記入の上、送信ください。
FAX 0897-74-7225

 

講師:

面出 薫(照明デザイナー)

Mr. Mende photo白黒

東京国際フォーラム、JR京都駅、六本木ヒルズ、シンガポール中心市街地照明マスタープラン、JR東京駅丸の内駅舎ライトアップなどの照明計画を担当。著書に『世界照明探偵団』鹿島出版会、『陰影のデザイン』六耀社、『LPA 1990-2015 建築照明デザインの潮流』六耀社など。
照明文化研究会「照明探偵団」の団長。

 

東 悟子(照明探偵団事務局長)

noriko higashi
熊本県生まれ。カリフォルニア大学ロサンジェルス校東アジア学卒業。国内外で行われるさまざまな探偵団活動を企画運営し、照明デザインや照明文化が社会に認知されるよう積極的に活動を行っている。また広報も担当しており、積極的に照明デザインとあかり文化活動のプロモーションを行っている。

※詳細はPDFデータをご覧下さい。
子どもワークショップ2018