ホーム / イベント / 過去のイベント / 今治市岩田健母と子のミュージアム
鈴木昭男×宮北裕美
音とダンスのパフォーマンス 「浜 楽」

今治市岩田健母と子のミュージアム
鈴木昭男×宮北裕美
音とダンスのパフォーマンス 「浜 楽」

 まあるい空、まあるい草地には、愛しき母子の姿あり。

 しおさいの音とたちばなの香りが、まあるく舞ってみんなをめぐる…。

 音のなげかけ、しぐさのたどりが、まあるくめぐる。

 みんなのなかに、まあるくめぐる楽しさよ。

iwatamuseum_event_2018_5_01

サウンド・アートの先駆者的存在として世界に知られる鈴木昭男。やまびこ体験から、合わせ鏡の構造を持つ「ANALAPOS」というエコー楽器を創作し、山中に日干しレンガで二面の巨大な壁を造築し、その空間で一日自然の音に耳を澄ます試み「日向ぼっこの空間(1988年)」を行い、新しい音の聴き方を発見する。彼によれば、(観念的に)空間での音の虚像とでも言えるものが、地球を一周することになるという。古代、「笛連(むらじ)」として、石の笛で儀礼をおこなっていた祖先の記憶を宿しているのだろうか。彼が石や笛や空間を操り奏でる音には、深遠で果てしない宇宙の響きがある。この音の魔術師は、大三島でどのような音を響かせるのだろう。

日時:2018年5月20日(日)14:00-15:30
14:00-14:40 パフォーマンス
14:40-15:00 休憩
15:00-15:30 鈴木昭男・宮北裕美・伊東豊雄によるアフタートーク
(進行:玉重佐知子)
※当日は13:50までに会場にお越しください。パフォーマンス中は車のエンジン音、足音、話し声が響かないよう、ご協力をお願い致します。未就学児のお子さんをお連れの方はご相談ください。

会場:今治市岩田健母と子のミュージアム
今治市大三島町宗方5208-2
*雨天の場合は、会場を大三島公民館3階大ホールに変更します。
今治市大三島町宮浦5708

入場無料 事前申込制 定員:60名
※ミュージアム内に設置されている椅子および主催者が用意する屋外用座布団の数が限られております。芝生の上に直接お座りいただくのが気になる方は、折りたたみ椅子やレジャーシートなどをご持参いただけますようお願い申し上げます。

出演:鈴木昭男 室びこ(アナラポス)、石の笛などの演奏
   宮北裕美 四ツ石による所作
企画:玉重佐知子

©Atsushi Koyama

©Atsushi Koyama

鈴木昭男(すずき・あきお)
1941年生まれ。60年代半ばより自修イベントで自然に親しみ、創作オブジェ「アナラポス」などでの個展を東京の南画廊で開催(1976年)。以降、独自のパフォーマンスを開始、ドクメンタ8・カッセル(1987年)にも出場した。〈一日の自然に耳を澄ます〉プロジェクト「日向ぼっこの空間」遂行(1988年)の後、90年代からインスタレーションを手がけ、ベルリンのソナンビエンテ・フェスティバル(1996年)で発表した「点 音(おとだて)」という自修イベントを公共の場に提示する〈巷に耳を澄ます〉スポット探索による、聴取を誘うマーキング作品を、世界各地で実施している。昨年、札幌国際芸術祭において芸術の森一帯に敷設をした。この夏、ケルン(ドイツ)の美術館での展覧会を予定。
https://www.akiosuzuki.com/

宮北裕美(みやきた・ひろみ)
イリノイ大学芸術学部ダンス科卒業。2011年より鈴木昭男と共にパフォーマンスを続け、愛知県芸術劇場(2014年)、岡山県立美術館(2015年)、ImagoDeiフェスティバル(オーストリア、2017年)、ザツキン美術館(パリ、2018年)などで上演している。近年は身近なモノの動きをダンスと捉えたインスタレーション《point A ⇄ point B》(ozasahayashi_project、京都、2016年)や映像作品《Drift》(ArtisTree、香港、2018年)などを発表している。2013年から拠点とする京丹後市にて開催されたART CAMP TANGO 2017にアーティスト、キュレーターとして参加。「その日のダイヤグラム-丹後~豊岡 パフォーマンス列車の旅」(2017年)などを手がける。
http://miyakitahiromi.com/

申込方法:件名を「パフォーマンス参加希望」とし、お名前・ふりがな・電話番号、参加人数を明記の上、メールもしくはFAXにてお申込みください。複数名参加される場合、全員の方のお名前をご記入ください。
メール:office@tima-imabari.jp  Fax:0897-74-7225
申込締切:2018年5月13日(日) 当日までお申込みを承ります。
※PCのメールが受信可能なメールアドレスより送信ください。携帯電話のメールで受信制限をしている場合、tima-imabari.jp のドメインが受信できるよう設定してください。

アクセス【公共交通(バス)をご利用の方】:
本州側から:福山駅(中国バス10:00-10:51)→大三島BS(島内路線バス11:55-12:09)→宮浦港 
四国側から:今治駅(瀬戸内海交通11:05-12:09)→宮浦港 
宮浦港(島内路線バス12:20-12:43)→宗方下車→徒歩10分

詳細は、下記PDFデータをご覧ください。
今治市岩田健母と子のミュージアム
鈴木昭男×宮北裕美 音とダンスのパフォーマンス「浜 楽」

主催・お問合せ:今治市伊東豊雄建築ミュージアム
〒794-1308 愛媛県今治市大三島町浦戸2418
Tel:0897-74-7220 Fax:0897-74-7225 Mail:office@tima-imabari.jp