ホーム / ブログ / 建築都市コラム / いよココロザシ大学 6時間目 「こんにちは!ケンチク」を行いました。

いよココロザシ大学 6時間目 「こんにちは!ケンチク」を行いました。

2014年06月29日 / 建築都市コラム

山田安紀(伊東豊雄建築ミュージアム)

ミュージアム内のシルバーハット ワークショップスペースにていよココロザシ大学のみなさんにお声かけいただき、建築をテーマにしたワークショップを行いました。

いよココロザシ大学は先生も生徒も、コーディネーターも運営スタッフも、授業に参加する人みんなが、相互に学びあい、人とのつながり、地域の魅力再発見へとつながる、魅力ある授業を目指し活動されています。

「大三島」をテーマに大人も子供も一緒になってレゴで建築をつくってもらいました。


眺めのいいシルバーハットでのワークショップなので海が見える場所を敷地に設定する人が多かったです。中には海の上が敷地という人も!
海を眺められるカフェ、一人でのんびり暮らす家、船のような家、宇宙とつながる家など個性豊かな作品がずらり。


ミュージアムの見学ツアーもさせていただきました。

短い時間でしたが、参加者のみなさんがミュージアムで素敵な人との出会いや建築との出会い、作品との出会いが生まれたのであれば幸いに思います。
参加者のみなさま、いよココロザシ大学のスタッフのみなさま、ありがとうございました!
また遊びに来てくださいね。