ホーム / イベント / トークイベント
新しいライフスタイルを大三島から考える 車座しまなみトーク!

トークイベント
新しいライフスタイルを大三島から考える 車座しまなみトーク!

2017年7月1日(土)14:00〜16:30(13:30開場)

しまなみトーク_チラシ

建築家・伊東豊雄が塾長が務める伊東建築塾では、今治市伊東豊雄建築ミュージアムの開館をきっかけに、建築家やさまざまな職種の塾生たちを中心とした大三島でのプロジェクトが始まりました。以来、地道な活動を積み重ね、2016年には「大三島みんなの家」がオープンするなど、島民の方々との交流を徐々に深めてまいりました。

この夏、伊東豊雄建築ミュージアムの展覧会リニューアルにあわせて開催する「車座しまなみトーク!」では、今年度に伊東建築塾が中心となって実践する11のプロジェクトを発表いたします。発表後は、話す人も聞く人もみな車座になり、大三島のこれからの暮らしやまちづくりについて語り合います。

ゲスト:


伊東豊雄(いとう・とよお)
建築家
1941年生まれ。1965年東京大学工学部建築学科卒業。主な作品に「せんだいメディアテーク」「みんなの森 ぎふメディアコスモス」「台中国立歌劇院」など。ヴェネツィア・ビエンナーレ「金獅子賞」、プリツカー建築賞など受賞。


柳澤 潤(やなぎさわ・じゅん)
建築家
1964年東京生まれ。1992年東京工業大学大学院修士課程修了、伊東豊雄建築設計事務所入所。2000年コンテンポラリーズを設立。日本建築学会作品選奨、日本建築士会連合会優秀賞など受賞。東京工業大学人間環境システム専攻連携准教授。関東学院大学建築・環境学部准教授。


金田充弘(かなだ・みつひろ)
構造エンジニア
1970年東京生まれ。カリフォルニア大学バークレー校で建築デザインと構造エンジニアリングを学ぶ。大学院修了後、エンジニアリング・コンサルティング事務所Arupに所属し、ロンドンと東京で設計活動を開始。第12回松井源吾賞など受賞。東京藝術大学准教授。

 ©Nacasa&Partners
藤江和子(ふじえ・かずこ)
家具デザイナー
藤江和子アトリエ代表。建築家とのコラボレーションを通して建築と人と家具の新しいあり様を提案している。近年は伊東豊雄建築設計事務所との協働プロジェクト多数。主な作品に「多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)」、「台中国立歌劇院」。多摩美術大学客員教授。


藤森泰司(ふじもり・たいじ)
家具デザイナー
1967年生まれ。1999年藤森泰司アトリエ設立。家具デザインを中心に、建築家とのコラボレーションや空間デザインも多数。ハイブランドの製品から、オフィス家具や小中学校の学童家具まで幅広く手がけ、スケールや領域を超えた家具デザインの新しい在り方を目指して活動している。

sogabe_kome2 ©Toru Kometani
曽我部昌史(そがべ・まさし)
建築家(みかんぐみ共同主宰/神奈川大学工学部建築学科教授)
1962年生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了後、伊東豊雄建築設計事務所を経て1995年NHK長野放送会館の設計を機にみかんぐみ共同設立。主な作品に愛・地球博トヨタグループ館、伊那東小学校、横浜開港博Y150はじまりの森、BankART NYK、あかね台中学校 他。

日時:2017年7月1日(日)14:00〜16:30(13:30開場)

会場:大三島ふるさと憩の家(〒794-1309 愛媛県今治市大三島町宗方5208-1)

定員:60名 
入場無料 事前申込不要

※詳細は、下記PDFデータをご覧ください。
新しいライフスタイルを大三島から考える
車座しまなみトーク!