今治市伊東豊雄建築ミュージアム

  • Event vol.28

    2022.03.19

トークイベント「瀬戸内海と地中海」

 

2022年3月19日(土)14:00~15:30(13:30開場)
*定員に達したため、申込を終了しました。



建築史家・陣内秀信氏は長年のイタリア暮らしからイタリア人はいかに生活を楽しむかを体験し、そのような生活を成り立たせている都市空間について深く考察してこられました。一方、建築家・伊東豊雄は今治市伊東ミュージアムの設立を機に10年間に亘って、大三島をしばしば訪れ、さまざまな活動を続けています。今回の対談では、地中海と瀬戸内海という共通する二つの海に接する土地での暮らしを比較しつつ、明日の私たちのあるべき生活像を語り合います。

 

 

※詳細は、下記PDFデータをご覧ください。

トークイベント「瀬戸内海と地中海」

出演者:

陣内秀信(建築史家)

伊東豊雄(建築家)

 

会場:

今治市民会館 2階 大会議室( 愛媛県今治市別宮町1丁目4番地1)

 

定員:
60名 事前申込制 入場料無料

 

【参加希望の方】

申込方法:「3/19トークイベント参加希望」とし、お名前・ふりがな・ご住所・電話番号を明記の上、メールもしくはFAXにてお申込みください。

複数名参加される場合は、全員の方のお名前をご記入ください。

 

メール:office@tima-imabari.jp FAX:0897-74-7225

 

申込締切:2022年3月12日(土)

 

※PCのメールが受信可能なメールアドレスより送信ください。

携帯電話のメールで受信制限をしている場合、tima-imabari.jpのドメインが受信できるよう設定してください。

※先着60名様までとさせていただきます。定員に達した時点で申込終了となります。お早めにお申込みください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用と入場時に検温、手指消毒のご協力をお願いします。
※直前の新型コロナウイルス感染症の状況により、内容変更や中止にする場合があります。




陣内秀信(じんない・ひでのぶ)

法政大学江戸東京研究センター特任教授。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学、ユネスコのローマ・センターで研修。専門はイタリア建築史・都市史。パレルモ大学、トレント大学等の契約教授を務めた。中央区立郷土天文館館長、国交省都市景観大賞審査委員長他。受賞歴:サントリー学芸賞、地中海学会賞、イタリア共和国功労勲章、建築学会賞、ローマ大学名誉学士号、サルデーニャ建築賞、アマルフィ名誉市民、ANCSAアルガン賞他。

©FUJITSUKA Mitsumasa

伊東豊雄(いとう・とよお)

1941年生まれ。65年東京大学工学部建築学科卒業。主な作品に「せんだいメディアテーク」、「多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)」、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、「台中国家歌劇院」など。日本建築学会賞(作品賞、大賞)、ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞など受賞。2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。これからのまちや建築のあり方を考える場として様々な活動を行っている。

 


image image image image image image image image image image image image image image

event