今治市伊東豊雄建築ミュージアム

  • Event vol.28

    2021.10.31



地域振興活動

月夜のファウスト -独り芝居バージョン-

 

20211031日(日)13:3015:00

 

この度、今治市岩田健母と子のミュージアムにおいて、俳優の串田和美さんによる独り芝居を上演します。2019年に長野県内を巡演した「月夜のファウスト」はコロナ禍で多くの劇場が休館に追い込まれる中で、公園の小さな四阿を舞台に見立て、「月夜のファウスト」-独り芝居バージョンー として新たに誕生しました。数多の民衆本や人形劇、ゲーテの小説や手塚治虫の漫画にもなった中世に実在した錬金術師『ファウスト』と、串田の幼少期の記憶とがない混ぜとなった物語を、独りで何役も演じていきます。困難な状況から必然的に生まれた独り芝居を岩田健さんの彫刻と共に大三島の自然を感じる半屋外の空間でどうぞお楽しみください。

 

プログラム:
13:00 開場

13:30   上演
15:00   終演
 


会場:

今治市岩田健母と子のミュージアム(愛媛県今治市大三島町宗方5208-2

※雨天の場合は、村上三島記念館(今治市上浦歴史民俗資料館)の多目的ホール(愛媛県今治市上浦町井口7505)に変更します。

 

定員:
50名 事前申込制 入場無料  
※定員に達したため、申込受付は終了致しました。

串田和美 /俳優・演出家・舞台美術家

 

俳優・演出家・舞台美術家。1942年東京生まれ。

1966年、劇団・自由劇場を結成(後にオンシアター自由劇場と改名)。1985年Bunkamuraシアターコクーン初代芸術監督に就任。劇場設計にも参加し、音楽劇「上海バンスキング」やコクーン歌舞伎など数々のレパートリーを送り出す。2003年まつもと市民芸術館芸術監督に就(建築は伊東豊雄)。歌舞伎、サーカス、現代劇を劇空間ごと既成概念に捉われない手法で作り続けている。

 

詳細は、下記PDFデータをご覧ください。

月夜のファウスト -独り芝居バージョン-

 



【10月31日(日)公演に参加希望の方】

申込方法:「10/31公演参加希望」とし、お名前・ふりがな・電話番号・ご住所を明記の上、メールもしくはFAXにてお申込みください。複数名参加される場合、全員の方のお名前をご記入ください。

メール:office@tima-imabari.jp  Fax:0897-74-7225

 

申込締切:2021年10月24日(日)

※PCのメールが受信可能なメールアドレスより送信ください。携帯電話のメールで受信制限をしている場合、tima-imabari.jp のドメインが受信できるよう設定してください。

※先着50名様までとさせていただきます。定員に達した時点で申込終了となります。お早めにお申込みください。

event