今治市伊東豊雄建築ミュージアム

  • Event vol.30

    2023.2.23

アストリッド・クライン×伊東豊雄
子どもと考えるいえとまち

 

2023年2月23日(木・祝)14:00~15:30(13:30開場)



建築家のアストリッド・クライン氏は、「代官山T-SITE/蔦屋書店」やGoogle日本オフィスなどその豊かな色彩感覚と洗練された感性を用いて国内外に数多くの空間を手がけています。また2011年より開校した建築家・伊東豊雄氏が塾長を務める「子ども建築塾」の講師としても携わっています。今回の対談では、伊東氏が現在、最も力を注いでいる次世代の教育について、今治市伊東豊雄建築ミュージアムにて開催中の「子どもと共に建築を考える」展を掘り下げながら、なぜ今子どもの建築教育に可能性を感じているのか、これからの建築教育について語り合います。

 

※詳細は、下記PDFデータをご覧ください。

アストリッド・クライン×伊東豊雄「子どもと考えるいえとまち」

 

出演者:

アストリッド・クライン(建築家)

伊東豊雄(建築家)

 

会場:

今治市民会館 2階 大会議室( 愛媛県今治市別宮町1丁目4番地1)

 

定員:
80名 事前申込制 入場料無料

 

申込方法(お問い合わせ):

「2/23トークイベント参加希望」とし、お名前・ふりがな・ご住所・電話番号を明記の上、メールもしくはFAXにてお申込みください。複数名参加される場合は、全員の方のお名前をご記入ください。

メール:info@itojuku.or.jp FAX:03-6277-2185

申込締切:2023年2月15日(水)

 



©Kaori Yamane

アストリッド・クライン(Astrid Klein)

イタリア生まれ。ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートを修了後来日し、伊東豊雄建築設計事務所を経て、1991年にマーク・ダイサムと共に、建築、インテリア、インスタレーションといった複数の分野のデザインを手掛けるクライン ダイサム アーキテクツを設立。武蔵野美術大学の客員教授や伊東豊雄が主催する子ども建築塾の講師、NPO法人HOME-FOR-ALLの理事やDESIGNARTの創設メンバーとして精力的に活動している。2003年にアストリッドとマークが創設したクリエイターの出会いや発表の場を提供するPechaKucha Nightは、現在世界約1,300の都市で開催されている。

©FUJITSUKA Mitsumasa

伊東豊雄(いとう・とよお)

1941年生まれ。65年東京大学工学部建築学科卒業。主な作品に「せんだいメディアテーク」、「多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)」、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、「台中国家歌劇院」など。日本建築学会賞(作品賞、大賞)、ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞など受賞。2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。これからのまちや建築のあり方を考える場として様々な活動を行っている。

event